女性

目が疲れたなら

ブルーベリー

目を酷使する人はこれ

目を酷使していると自分で思っていませんか。その時点でかなり目は疲れていると言っても良いでしょう。そんな目をいたわるために、あまり画面を見過ぎず、適度に休憩を取りましょう。そして、ブルーベリーで目の疲れを癒してください。ブルーベリーをそのまま食べても良いですし、サプリメントで補給しても構いません。ブルーベリーには抗酸化作用があり、目の疲れを軽減する効果が期待できます。できるだけ食後に服用することをおすすめします。食後は胃腸の活動が活発になっているので、より体内に吸収されやすくなっているからです。やはり、なるべく吸収されやすい時間に摂取したいと思うでしょう。目の疲れがひどい時には特に食後にブルーベリーを摂取したほうがよさそうです。

需要は減らない

画面を見る機会は、今後ますます増えそうです。スマホやパソコンだけではなく、電車内の広告や街角の広告など画面を見る機会がどんどん増えています。これらの画面からはブルーライトが発せられていますので、どうしても目が疲れやすくなってしまうのです。今でさえ目を酷使する時代ですが、今後はその傾向が高まります。そうなると、ブルーベリーの需要も減るどころか増えるでしょう。特に、サプリメントは栄養素が凝縮されていますし、手軽に摂取できるので人気はうなぎ登りになるはずです。画面を見るだけではなく、運転する人など多くの人に人気があります。加齢によって目が衰えたと思う人にも人気が出るはずです。ずっとブルーベリーの人気は高いままでしょう。